インタビュー《フォルティッシモ》ベター・プレイス 森本 新士 社長

エッセンシャルワーカーを支える確定給付企業年金

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

2018年4月にベター・プレイスが母体となって設立した確定給付企業年金(DB)の「福祉はぐくみ企業年金基金」。介護や福祉、保育の現場で働くエッセンシャルワーカーを加入対象者とする他に例を見ないDBだ。これまでのDBにはなかった「休職時一時金」や、システムで運用管理を行える仕組みが導入されている。将来の資産形成に向けて「エッセンシャルワーカーにも企業年金を活用してほしい」と呼びかける森本新士社長に、同基金の展望を聞いた。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

もりもと しんじ
アリコジャパン、スカンディア生命保険を経て、07年2月にかいたく投信(現クローバー・アセットマネジメント)を創業。同社売却後、11年10月にベター・プレイス創業。日本証券アナリスト協会検定会員、1級DCプランナー(企業年金総合プランナー)。10年9月に中央大学大学院修了(ファイナンス)。

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】