新聞の盲点

急成長を遂げるNFT市場、出遅れ気味の日本に勝機はあるか

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

デジタルコンテンツなどに「固有の情報」を付すことで価値を高め、市場での売買を行えるようにするNFT(非代替性トークン)市場が急成長している。2021年には世界の取引額が約2兆2 ,100億円となり、わずか1年で約200倍の規模に成長した。日本でも、ビジネスチャンスと見たさまざまな事業者が取引所を立ち上げ始めた。だが、すでに世界のプレーヤーが個人間の取引プラットフォームを構築するなど、日本は出遅れ気味だ。逆転のチャンスはあるのか。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • ●PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ(口座振替設定の一時停止のお知らせ

    ●8月5日に更新された「8月9日号」は8月16日号との合併号のため、次回の更新日は「8月19日」となります。