特集事務から営業へ、銀行で進む配置転換

DXとともに銀行で進む事務担当者の前線シフト

事務担当者の意識改革なくして配置転換は成功しない
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

近年、インターネットバンキングの普及によって銀行店舗への来店客数が大幅に減少し、デジタル技術の進展に伴い店舗の定型業務の効率化も進んでいる。これに伴って、銀行店舗の事務量も減少しており、事務の省力化で生じた余剰人員を営業などの前線に振り向けていくことが銀行の課題となっている。こうしたなか、これまで主に事務を担ってきた一般職を廃止して、全行員を総合職に転換する動きも顕著だ。だが、こうしたコース転換や配置転換を進めるには、研修などを通じてスキルの習得や意識変革などの取り組みも同時に求められる。銀行で大きなうねりとなっている「事務から営業へ」の今を追った。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • ●PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ(口座振替設定の一時停止のお知らせ

    ●8月5日に更新された「8月9日号」は8月16日号との合併号のため、次回の更新日は「8月19日」となります。