特集名ばかりESG投資を見極めろ!

看板の掛け替えで急増するESG投資、より良い基準作りを急げ

期待が高まる一方で浮かび上がる多くの課題

早稲田大学大学院 経営管理研究科 教授 / 根本 直子

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

ESG投資が世界的に拡大しており、環境・社会貢献への期待が高まっている。しかし、「名ばかりESG投資」などによって投資額が過大に評価されている面や、企業が開示する非財務情報の信頼性、ESG評価機関による評価のバラつき、投資による環境・社会への効果の測定など、多くの課題を抱えている。市場関係者間での対話を重ね、より良い基準やルールを作っていくことが市場の健全な発展につながる。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

ねもと なおこ
早稲田大学法学部卒、日本銀行入行。S&Pグローバル、アジア開発銀行研究所を経て現職。シカゴ大学MBA、一橋大学大学院(商学博士)。

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • 【重要】●サーバーのOSアップデートを伴うメンテナンスのため、下記の期間、当サイトの閲覧ができなくなります。皆さまには大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
    11/2(火)午前0時~午前10時

    ●PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ(口座振替設定の一時停止のお知らせ

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • 【重要】●サーバーのOSアップデートを伴うメンテナンスのため、下記の期間、当サイトの閲覧ができなくなります。皆さまには大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
    11/2(火)午前0時~午前10時

    ●PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ(口座振替設定の一時停止のお知らせ

アクセスランキング