解説

SMBCグループが目指すお客さま本位の分かりやすい情報提供

UCDAアワードを2年連続受賞、コロナ対応でも重要性を実感

三井住友フィナンシャルグループ 執行役員 / 浅山 理恵

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

SMBCグループは今般、ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会が主催するUCDAアワードで、最優秀賞に相当する「UCDAアワード2020」を受賞した。お客さまに「分かりやすい情報提供」を行うべく、これまでグループベースでユニバーサルデザイン推進に取り組んできており、3メガ初の受賞となった2019年に続き、それを評価いただいた結果と受け止めている。その背景や取り組みを紹介したい。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

あさやま りえ
87年京都大学経済学部卒業、住友銀行(現三井住友銀行)入行。港北ニュータウン支店長、あざみ野支店長、人事部ダイバーシティ推進室長、田園調布ブロック部長、品質管理部長を経て、現在は、執行役員リテール部門副責任役員、品質管理部副担当役員、三井住友フィナンシャルグループ執行役員。

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • ●次回更新のご案内
    7月23日更新の2021年7月27日号は合併号のため、7月30日の更新はありません。次回の更新は8月6日を予定しています。

    ●PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ(口座振替設定の一時停止のお知らせ

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • ●次回更新のご案内
    7月23日更新の2021年7月27日号は合併号のため、7月30日の更新はありません。次回の更新は8月6日を予定しています。

    ●PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ(口座振替設定の一時停止のお知らせ

アクセスランキング