特集世界で進むステークホルダー資本主義

ステークホルダー重視への転換を迫られる企業経営

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

資本主義経済の発展を支えてきた「株主第一主義」が修正を迫られている。株主利益を過度に重視した企業活動は環境問題への対応の遅れや富の偏在をもたらし、社会の分断を引き起こした。そうした社会のひずみを是正するため、幅広い利害関係者(ステークホルダー)に配慮しながら経済成長を目指す「ステークホルダー資本主義」が大きなうねりとなっている。サステナブルファイナンスの進展とともに、世界は持続的な成長を実現できるのか。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】