解説

米地銀グリーンドットの「進化」に見るBaaS提供の可能性

ネオバンクの発展を支えるビジネスモデル

マネーフォワード フィンテック研究所 研究員 / 合江 篤

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

米国では、オンライン専業で他社に銀行機能を提供するBaaS(Banking as a Service)と呼ばれるデジタルプレーヤーが台頭しつつある。なかでも、カリフォルニア州の地方銀行「グリーンドット・コーポレーション」は、プリペイドカード発行事業として創業し、地方銀行を買収後、現在はアップルなど巨大ITプラットフォーマーにBaaS基盤を提供するといった変遷をたどっている。本稿では、同社が時代の要請に応え、どのようにビジネスモデルを進化させてきたかを振り返りつつ、日本の金融機関におけるBaaS発展のヒントを探りたい。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

ごうえ あつし
慶應義塾大学法学部卒、同大学院法務研究科進学を経て、19年マネーフォワード入社。フィンテック研究所で金融制度、年金制度、海外の金融サービス動向を中心とする調査研究に従事。

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • 【復旧のご連絡】11/2~11/5午前にかけて、月額会員の登録・購入にもかかわらず、記事閲覧ができない不具合が生じておりましたが、11/5正午ごろに復旧いたしました。月額会員として登録いただいたIDとパスワードにてログインし、記事閲覧していただければ幸いです。お客様にはシステムの不具合についてご心配とご迷惑をおかけし、あらためて深くお詫び申し上げます。
    【重要】PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ(口座振替設定の一時停止のお知らせ

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • 【復旧のご連絡】11/2~11/5午前にかけて、月額会員の登録・購入にもかかわらず、記事閲覧ができない不具合が生じておりましたが、11/5正午ごろに復旧いたしました。月額会員として登録いただいたIDとパスワードにてログインし、記事閲覧していただければ幸いです。お客様にはシステムの不具合についてご心配とご迷惑をおかけし、あらためて深くお詫び申し上げます。
    【重要】PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ(口座振替設定の一時停止のお知らせ

アクセスランキング