解説

フリーランスの社会課題を解決するオンライン型ファクタリング

yup(ヤップ) 社長 / 阪井 優

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

個人の多様な働き方が認められつつあるなか、政府は、少子高齢化に伴う労働人口減少対策としてフリーランスの労働環境整備を進めている。他方、企業に属さない彼らは、信用力に劣るため、金融サービスの対象となりづらく、自身の貯金や近親者から事業資金を調達せざるを得なかった。こうした状況に対し、売掛債権(請求書)を買い取る方法によって資金を調達する「ファクタリング」のうち、SNSなどに基づく独自の与信アルゴリズムを用いたオンラインサービスが注目されつつある。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

さかい ゆう
NTTドコモ、コイニー(18年heyの子会社化)を経て、19年2月にヤップを設立。19年9月にフリーランス向け報酬即日払いサービス『先払い』サービスをリリース。「TechCrunch Tokyo 2019」ファイナリスト選出。

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • ●サーバーメンテナンスのお知らせ
    以下の予定でサーバーメンテナンスを行います。メンテナンス作業中においては、ホームページの閲覧等のサービスを一時休止しご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
    <サーバーメンテナンス予定日時>
    6月17日(水)22時00分~6月18日(木)7時00分
     ※時間は24時間表記です。
     ※作業の状況によりましては、終了時間が前後する場合がございます。

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • ●サーバーメンテナンスのお知らせ
    以下の予定でサーバーメンテナンスを行います。メンテナンス作業中においては、ホームページの閲覧等のサービスを一時休止しご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
    <サーバーメンテナンス予定日時>
    6月17日(水)22時00分~6月18日(木)7時00分
     ※時間は24時間表記です。
     ※作業の状況によりましては、終了時間が前後する場合がございます。

アクセスランキング