特集銀行が育てるDX人材

抜き打ち調査から始まった あおぞら銀行“人材内製化プログラム”

全役職員2,300人にデジタル分野での学び直しの機会を提供
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

窓口で現金を扱わない「キャッシュレス店舗」の全国展開、スマホアプリ「BANK」の導入、個人の新規口座開設で通帳発行廃止など、これまでにさまざまなデジタルサービスやDXに取り組んできたあおぞら銀行。2021年4月には、さらなるDXを牽引できる人材を銀行内部で育てる「デジタル人材育成プログラム」をスタートさせた。全役職員2,300人に対してデジタル分野での学び直しの機会を提供し、デジタル人材・DX人材として活躍できる行員を量産していく。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】