特集最新報告 CBDC実証実験

世界で一斉に加速するCBDCの発行&実証実験

今のところ発行国での利用は限定的、普及には地道なマーケティングが必要

麗澤大学 経済学部 教授 / 中島 真志

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

世界の中央銀行が一斉に中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行に向けて取り組んでいる。すでにバハマやカンボジアなどが正式な発行に踏み切っているほか、中国でもデジタル人民元の発行が秒読み段階となっている。先進国でも、欧州中央銀行やスウェーデン中央銀行などが発行に向けてプロジェクトを立ち上げ、日本銀行も今年4月から実証実験を開始した。CBDCが世界の決済スタンダードとなる未来はそう遠くない。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

なかじま まさし
81年一橋大卒。日本銀行、国際決済銀行(BIS)などを経て現職。博士(経済学)。著書に『アフター・ビットコイン』『仮想通貨vs.中央銀行』『SWIFTのすべて』『外為決済とCLS銀行』など。決済分野を代表する有識者として、金融庁や全銀ネットの審議会等にも数多く参加。

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】