特集始動! デジタル貿易金融

世界各地で産声を上げるデジタル貿易プラットフォーム

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

膨大な紙の書類に基づいて、さまざまな手続きを必要とする貿易取引。ブロックチェーン技術の登場により、世界各国で貿易業務のデジタル化が急速に進展している。その牽引役となっているのが大手銀行だ。ブロックチェーンのデジタル貿易プラットフォームを運営する事業者と連携し、取引先のデジタル化対応を支援している。貿易取引に係る各種手続きのデジタル化により、今後5年間で金融業界のオペレーションコストは約600億ドル削減されるとの試算もある。銀行にとっても貿易業務のデジタル化に取り組む意義は大きく、世界の貿易取引は銀行主導の下大きく変わろうとしている。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • ●4月30日にUPした5月4日号は5月11日号との合併号のため、次回の記事更新は5月14日(5月18日号)になります。

    ●サーバーメンテナンスのため、5月12日(水) 22時00分~5月13日(木) 7時00分のうち15分程度、閲覧ができない場合がございます。作業状況によっては、終了時間が前後する場合がございます。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

    ●PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ(口座振替設定の一時停止のお知らせ

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • ●4月30日にUPした5月4日号は5月11日号との合併号のため、次回の記事更新は5月14日(5月18日号)になります。

    ●サーバーメンテナンスのため、5月12日(水) 22時00分~5月13日(木) 7時00分のうち15分程度、閲覧ができない場合がございます。作業状況によっては、終了時間が前後する場合がございます。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

    ●PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ(口座振替設定の一時停止のお知らせ

アクセスランキング