新聞の盲点

運転免許証から脱せないe-KYCに公的個人認証の活用機運

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

オンラインで本人確認を完結させるe-KYCの利用が金融サービスで広がっている。郵送や対面の手続きが不要となり顧客利便性は増したが、偽造運転免許証による不正口座開設という新たな問題も起きている。本人確認を堅確化するためにも、マイナンバーカードを活用する本人確認手段「公的個人認証サービス」の普及が期待されるが、現状では進んでいない。だが、政府はマイナンバーカードの普及に本腰を入れており、e-KYCに活用する機運が芽生えている。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • ●PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ(口座振替設定の一時停止のお知らせ

    ●8月5日に更新された「8月9日号」は8月16日号との合併号のため、次回の更新日は「8月19日」となります。