特集秩序を変える「組み込み型金融」

本業拡大やコスト抑制をもたらす国内の組み込み事例

ネット銀行や貸金業で金融機能提供の動き
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

海外で先行する組み込み型金融が、国内でも徐々に広がりを見せている。ネット銀行や貸金業者などの金融機関が、家電量販店や小売業、マッチングプラットフォームを手がけるスタートアップなど事業者のサービスに金融機能を提供することで、顧客は決済やローンなど当該サービスに付随する金融手続きをシームレスに利用することができる。金融機関にとっては、事業者の顧客基盤をベースに本業を伸ばすことができ、事業者にとっても、サービスの利便性が高まることによる「顧客体験」向上のほか、本業拡大と顧客囲い込みの有効なツールになっている。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】