特集非金融を組み込む銀行ビジネス

次世代金融として事業創出を目指す「ヘルスケア領域」

「金融×ヘルスケア」の連携で高付加価値の金融サービス提供を視野に

みずほリサーチ&テクノロジーズ ビジネス企画部 ビジネス推進室長 / 村田 豪

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

新型コロナウイルスの感染拡大を契機に、社会保障や医療、人々の生活や経済・社会の在り方が急速に変化している。みずほフィナンシャルグループ(FG)では、「ヘルスケア(健康の維持・増進)」を次世代金融のテーマの一つとして事業創出・拡大を進めており、2021年4月には第一生命グループとの共同研究から生まれた保健事業支援サービス「Healstep」(ヘルステップ)をリリースした。本稿では、同サービスを起点としたヘルスケア領域の取り組みと、金融機能との連携を視野に入れた今後の事業展開について説明したい。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

むらた たけし
91年旧第一勧銀コンピューターサービスに入社。法人営業・コンサル等の経験を積み、16年から新規事業開発に従事。

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】