特集非金融を組み込む銀行ビジネス

「購入型CF」が起点、千葉銀行100%出資の地域商社

グループのDX戦略の一翼を担う新事業領域への挑戦

ちばぎん商店 社長 / 小野 雅康

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

ちばぎん商店は2021年5月に、地域商社事業を営む銀行業高度化等会社として、千葉銀行による全額出資のもと設立された。地域の優れた商品・サービスの販路開拓やマーケティング支援を通じて、お客さまや地域社会の持続的な発展に貢献することが当社設立の目的であり、購入型クラウドファンディング(CF、注)を起点に「千葉発」の新商品・新サービスを生み出すことが、われわれの取り組みの特徴だ。10月に購入型CFのサイトを開設してすでにプロジェクトを複数立ち上げているほか、12月にはECサイトの運営も開始した。将来的には、銀行店舗や百貨店などリアルチャネルでの販売機会も模索していく。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

おの まさやす
90年慶應義塾大学法学部卒、千葉銀行入行。15年香港支店長、17年経営管理部長、18年コンプライアンス部長、19年経営企画部長を経て、同年執行役員。20年には執行役員新事業担当を経験し、21年5月から現職。

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】