特集資産形成への新たなアプローチ

投資未経験者の心理的ハードルを下げる「ポイント投資」

〈インタビュー〉楽天ポイントとの相乗効果で高い支持を集める「投信積立クレカ決済」

楽天証券 常務 / 由井 秀和

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

楽天証券は2017年から株式取引などに楽天ポイントを使える「ポイント投資」を開始し、18年からは楽天カードを使って投資信託の積み立てができる「投信積立クレカ決済」を提供している。今では、投信購入者の約7割が楽天ポイントを活用しており、投信積立クレカ決済の利用者も100万人を突破した。投資未経験者や投資経験の浅い若年層などの獲得で他社を圧倒する楽天証券の由井秀和常務に、ポイント投資の効果やクレカ投資の効能などを聞いた。(編集部)

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

ゆい ひでかず
上智大学国際関係法学科卒業。都市銀行、外資系証券会社、事業会社の財務部を経て、楽天証券入社。19年4月から常務執行役員として、アセットビジネス事業本部で資産形成ビジネス全般を、コーポレート本部で経営企画などを担当。

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】