解説KINZAIリポート

金融庁「銀行制度等WG」で示された規制緩和の注目点

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

銀行規制の見直しについて議論してきた金融庁の「銀行制度等ワーキング・グループ」(WG)は2020年12月22日、規制緩和などを提言した報告書を公表した。業務範囲規制や出資規制の緩和のほか、合併や経営統合など抜本的な経営強化策に踏み切る地域金融機関に対して補助金を出す「資金交付制度」の創設などが盛り込まれた。規制緩和を通じた収益改善への道筋が示された一方、地銀再編を進めたい政府の思惑も透ける内容となった。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】