新聞の盲点

菅首相誕生のカウントダウンで市場が身構える波乱要因

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

首相後継レースは、自民党有力派閥の支持を取り付けた菅義偉官房長官に軍配が上がりつつある。金融市場は、新政権でもアベノミクス路線が継続されるとみて落ち着きを見せているが、一段と景気悪化が進んだ場合に有効な政策が打てなければ、支持率の大幅低下につながりかねない。来年秋に再び予定されている自民党総裁選で、アベノミクスに否定的な石破茂元幹事長が選出されて首相に就任するような場合には、金融緩和の修正が意識され、市場を揺るがす波乱要因となる。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • 【重要】PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ
    昨今の金融機関の口座振替サービスを使った不正出金問題を受け、本サイトの決済手段であるPayPalは9月16日以降、ゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座からの支払いおよび新規口座振替設定を一時的に停止しております(詳しくはこちら)。当該2銀行を振替口座として設定されているお客さまには、ご不便をおかけいたしますが、PayPalにクレジットカードを登録するなど別の手段をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • 【重要】PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ
    昨今の金融機関の口座振替サービスを使った不正出金問題を受け、本サイトの決済手段であるPayPalは9月16日以降、ゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座からの支払いおよび新規口座振替設定を一時的に停止しております(詳しくはこちら)。当該2銀行を振替口座として設定されているお客さまには、ご不便をおかけいたしますが、PayPalにクレジットカードを登録するなど別の手段をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。

アクセスランキング