解説

地域の価値創造を目指す山形銀行100%出資の地域商社

「山形県の営業マン」「県内企業のパートナー」の両輪で経営支援

トライパートナーズ 社長 / 飯野 直

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

TRY(トライ)パートナーズは山形銀行100%出資の地域商社として2020年4月に開業した。金融機関が全額出資する地域商社は全国初となる。大きく二つの機能を持ち、地域商社事業では「山形県の営業マン」として県産製品の販路を拡大し、地域価値を創造していく。コンサルティング事業では「山形県内企業の新たなパートナー」としての存在意義を確立していく。いずれの事業も山形県の成長発展に責任を持ち、共に歩んでいくことがミッションである。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

いいの ただし
95年東洋大学法学部卒、同年山形銀行入行。16年本店営業部本店第二部部長代理、17年小松支店長、19年10月営業企画部副部長を経て、同年12月から現職。