インタビュー

決済シーンに旋風を巻き起こす「バンドルカード」の次なる野望

カンム 社長 / 八巻 渉

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

VISAの国際ブランドプリペイドカード「バンドルカード」を発行するフィンテックベンチャーのカンム。同社はスマートフォンアプリでネット決済に利用できるバーチャルカードを発行し、中高生など若年層を中心に240万超までダウンロード数が伸長している(2020年6月末時点)。年内には個人向けの少額投資に関する新規事業の開始も予定しており、将来的には複数の金融サービスを取り扱う「チャレンジャー・ノンバンク」を目指すという。心理的アンバンクト層(既存の金融サービスに心理的な障壁がある人たち)の課題を「ソフトウエアで解決したい」と説く八巻渉社長に話を聞いた。(編集部)

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

やまき わたる
09年慶應義塾大学理工学部卒。人工知能開発を行うStudio Ousiaを経て、11年にカンム設立。16年にVISAブランドのプリペイドカード「バンドルカード」をリリース。エンジニアとしての得意分野はデータ解析・拡張。19年からフィンテック協会理事。

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • 【重要】PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ
    昨今の金融機関の口座振替サービスを使った不正出金問題を受け、本サイトの決済手段であるPayPalは9月16日以降、ゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座からの支払いおよび新規口座振替設定を一時的に停止しております(詳しくはこちら)。当該2銀行を振替口座として設定されているお客さまには、ご不便をおかけいたしますが、PayPalにクレジットカードを登録するなど別の手段をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • 【重要】PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ
    昨今の金融機関の口座振替サービスを使った不正出金問題を受け、本サイトの決済手段であるPayPalは9月16日以降、ゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座からの支払いおよび新規口座振替設定を一時的に停止しております(詳しくはこちら)。当該2銀行を振替口座として設定されているお客さまには、ご不便をおかけいたしますが、PayPalにクレジットカードを登録するなど別の手段をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。

アクセスランキング