解説

株式投資の利回りを向上させる有価証券オプション

証券会社には投資家への新たな投資手段の提供が望まれる

大阪取引所 デリバティブ市場営業部 / 池端 卓也

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

米国などでは個人投資家の株式保有に際して「有価証券オプション」を組み合わせ、リスクを軽減しながら利回りを向上させる投資戦略が普及している。そこで本稿では、有価証券オプションの代表的な活用法であるカバードコール戦略を例にしてその有効性を解説するとともに、同戦略の日本での普及に向けた課題などについて考察したい。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

いけばた たくや
15年日本取引所グループ入社。17年から現職。