特集非金融を組み込む銀行ビジネス

「CVCファンド」を通じて新事業領域の取り組みを加速する

国内外の有望スタートアップと協業し、新たな収益の源泉を創出

三菱UFJイノベーション・パートナーズ 社長 / 鈴木 伸武

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は2019年1月、フィンテックスタートアップへの戦略投資と提携を推進する新組織「三菱UFJイノベーション・パートナーズ(MUIP)」を設立した。国内や北米、東南アジア、イスラエルなどで最先端の技術・サービスを展開する企業を発掘・投資し、協業によって最先端技術をMUFGに還元することが目的だ。MUFGは、企業のデジタル化や合理化を実現する技術・領域への投資および協業を足掛かりとして、新たなサービスの創出につなげていく。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

すずき のぶたけ
大阪大学基礎工学部卒。91年三和銀行(現三菱UFJ銀行)入行、02年独立系VCであるグローバル・ブレインに入社し、国内外のスタートアップ投資や大手企業のCVCファンド運営に携わる。18年三菱UFJ銀行入行、19年1月から現職。

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】