新聞の盲点

保険分野の失望で静かな幕開けとなる金融サービス仲介業

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

銀行、証券、保険分野にまたがる金融商品を、一つのライセンスで取り扱うことができる金融サービス仲介業が11月1日にスタートする。しかし、ライセンス取得に動いている事業者は数社にとどまり、静かな幕開けになりそうだ。その主な原因は、取り扱える金融商品に厳しい規制が課され、とりわけ期待の高かった保険分野の商品ラインアップが大幅に絞り込まれたためだ。ただし、保険の銀行窓販も取扱商品が徐々に拡充されたことから、今後の展開を期待する向きは強い。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】