新聞の盲点

スタートアップ界隈をざわつかせた異例の巨額資金調達

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

製造業の受発注を仲介するスタートアップ「キャディ」は8月24日、シリーズBの資金調達ラウンド(注)において、国内外のベンチャーキャピタル(VC)などへの第三者割当増資で80億円を調達したことを明らかにした。さらに、3メガバンクからも25億円の融資枠を確保。創業間もないスタートアップが異例の巨額資金を調達・確保したことに注目が集まっている。事業特性を生かした金融サービスへの参入も視野に入れており、今後の事業拡大局面でも注目を集めそうだ。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】