新聞の盲点

未踏の領域に踏み出した「みんなの銀行」は商機を掴めるか

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)傘下のみんなの銀行が5月28日、スマホ専業銀行として開業した。クラウド上に構築した勘定系システムをバックに、スマホアプリの洗練されたUI/UXでデジタルネイティブ世代に金融サービスを提供する。ふくおかFGは九州を地盤とする地銀グループだが、県境がないデジタル市場で展開する営業エリアは国内全域だ。収益計画には懐疑的な見方もあるが、どの銀行も踏み出さなかった未知なる領域での挑戦に注目が集まっている。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • ●次回更新のご案内
    7月23日更新の2021年7月27日号は合併号のため、7月30日の更新はありません。次回の更新は8月6日を予定しています。

    ●PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ(口座振替設定の一時停止のお知らせ

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • ●次回更新のご案内
    7月23日更新の2021年7月27日号は合併号のため、7月30日の更新はありません。次回の更新は8月6日を予定しています。

    ●PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ(口座振替設定の一時停止のお知らせ

アクセスランキング