特集出でよ! 日本の金融プラットフォーマー

国内金融プラットフォームの覇権を握るのは誰だ

唯一無二の金融プラットフォーマーは誕生しない

モバイル決済ジャーナリスト / 鈴木 淳也

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

国内において群雄割拠となっている金融プラットフォームを巡る争いが注目を浴びている。普及度が一定に達したプラットフォームの地位を後から覆すことは難しく、そのプラットフォームを運営するプラットフォーマーは何年にもわたって市場の果実を得られ続ける。その地位を巡り、さまざまなプレーヤーが金融プラットフォーマーになるべくしのぎを削っている。ただし、筆者は、金融の世界において唯一無二のプラットフォームが誕生するとは考えにくく、各社とも「相互連携」で市場のニーズを埋めていく展開が続くと予想する。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

すずき じゅんや
モバイル決済や小売りなど金融・決済の分野を中心に活動。国内外の企業や展示会を取材・調査しており、オンラインと雑誌を含む多数の媒体に寄稿。著書に『決済の黒船 Apple Pay(日経FinTech選書)』など。

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • 【重要】●サーバーのOSアップデートを伴うメンテナンスのため、下記の期間、当サイトの閲覧ができなくなります。皆さまには大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
    11/2(火)午前0時~午前10時

    ●PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ(口座振替設定の一時停止のお知らせ

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • 【重要】●サーバーのOSアップデートを伴うメンテナンスのため、下記の期間、当サイトの閲覧ができなくなります。皆さまには大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
    11/2(火)午前0時~午前10時

    ●PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ(口座振替設定の一時停止のお知らせ

アクセスランキング