特集コロナで揺らぐ不動産 I

Web限定

マンション供給は激減も、住宅は価格大幅下落には至らず

堅調な個人所得と大手デベロッパーの経営体力が底支え

スタイルアクト 代表取締役 / 沖 有人

投稿日2020.08.07. / 週刊金融財政事情

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

コロナショックでオフィスの必要性やインバウンドに頼るホテルの収益性などに疑問の目が向けられており、住宅需要もトレンドの変化を予見する人がいる。しかし、コロナ禍においても総じて個人所得は底堅く、マンションはデベロッパーが供給量を絞ることで需要過多となり、価格は高止まりするだろう。世帯人員の減少から「職住近接」が進んでおり、テレワークでもこの傾向は変わらない。他方、分譲戸建ては安定して売れており、持ち家の都心回帰傾向は止まっているが、これはコロナショックとは異なる要因によるものだ。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

おき ゆうじん
88年慶應義塾大学経済学部卒業後、2社を経て98年スタイルアクトを設立。住宅分野における日本最大級の不動産ビッグデータを保有し、自社で運営するマンション比較サイト「住まいサーフィン」(https://www.sumai-surfin.com/)は25万人以上の会員数を誇る。人気コンテンツ「沖レク動画」では自宅投資の基礎から専門的なことまで細かく解説されている。

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • 【重要】PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ
    昨今の金融機関の口座振替サービスを使った不正出金問題を受け、本サイトの決済手段であるPayPalは9月16日以降、ゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座からの支払いおよび新規口座振替設定を一時的に停止しております(詳しくはこちら)。当該2銀行を振替口座として設定されているお客さまには、ご不便をおかけいたしますが、PayPalにクレジットカードを登録するなど別の手段をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • 【重要】PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ
    昨今の金融機関の口座振替サービスを使った不正出金問題を受け、本サイトの決済手段であるPayPalは9月16日以降、ゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座からの支払いおよび新規口座振替設定を一時的に停止しております(詳しくはこちら)。当該2銀行を振替口座として設定されているお客さまには、ご不便をおかけいたしますが、PayPalにクレジットカードを登録するなど別の手段をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。

アクセスランキング