インタビュー

ATM機能を拡充し、「現金」ニーズに続く収益の柱を構築

使い方や認識を一変させる新型ATM

セブン銀行 社長 / 松橋 正明

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

キャッシュレス化が進展してもATMはなくならない。われわれが設置する新型ATMでは、行政サービスを受けられたり、金融機関向けに継続的顧客管理サービスを提供したりと、入出金以外の機能を拡充していく。「現金」以外のニーズにもATMで対応できるようにすることで顧客利便性を高め、またさまざまなスタートアップ企業と協業しながら社会課題の解決も図っていきたい。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

まつはし まさあき
83年釧路工業高等専門学校卒、日本電気エンジニアリング(現NECプラットフォームズ)入社。02年NEC入社。03年セブン銀行に入社し、09年ATMソリューション部長、11年執行役員、15年常務執行役員、18年専務執行役員、22年6月から現職。

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】