解説

少額与信サービスを裏で支える「督促回収テック」の進化

属人的な業務領域を変え得る債権管理・回収のデジタル化

レクト 社長 / 小山 裕

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 印刷

スマートフォンでの日用品の購入やコンテンツ消費が増えている中で、後払い決済サービスなど少額与信サービスにスポットが当たっている。手軽さや利便性といった「ユーザー体験(UX)」をより重視したサービスが求められるため、事業者は集客や与信を行うアプリのフロント開発に注力している。だが、ビジネスの肝は後続の債権管理や督促回収にある。当社では、これまで属人的で非効率であったこの領域をデジタル化し、SaaS提供するビジネスモデルを展開していく。

本記事をお読みいただくには
会員登録と購入が必要です。
月額会員の方はログインすると、
続きをお読みいただけます。

まだ登録されていないお客様

パスワードを忘れた方はこちら

こやま ゆたか
音楽業界、三越伊勢丹グループ、KDDIグループ等を経て17年にガルディアを創業。同社を2年でM&Aによる伊藤忠商事グループ入りへ導いた後、20年末に経営から退き、新たにLecto(レクト)を創業して社長就任。

アクセスランキング

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • 【重要】●サーバーのOSアップデートを伴うメンテナンスのため、下記の期間、当サイトの閲覧ができなくなります。皆さまには大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
    11/2(火)午前0時~午前10時

    ●PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ(口座振替設定の一時停止のお知らせ

【きんざいOnlineからのお知らせ】

  • 【重要】●サーバーのOSアップデートを伴うメンテナンスのため、下記の期間、当サイトの閲覧ができなくなります。皆さまには大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
    11/2(火)午前0時~午前10時

    ●PayPalの支払い手段としてゆうちょ銀行および三井住友銀行の口座振替をご登録のお客さまへ(口座振替設定の一時停止のお知らせ

アクセスランキング